中年ひろゆきのブログ

保有資格:基本情報技術者 、OracleMasterSilver 、OracleMasterBronze、OracleJavaSilverSE8 、日商簿記2級、日商簿記3級

実家に帰ると思い出すこと!!

f:id:tyunenhiroyuki:20220111144838j:plain

今週のお題「わたしの実家」

 

 

記事を見てくださりありがとうございます。
中年ひろゆきです。

 

 

今週のお題は「わたしの実家」ということで、実家に帰った時の話を書いていこうと思います。

 

事前に言っておきますが、しょうもない話です。あしからず。

 

 

 

 

<実家の近くのディスカウントストア>

私の実家の近くには年中無休のディスカウントストアがあります。その店には食料品や日用品などを中心に売っていて、年末年始も休みなく営業してくれているので買い忘れたのものがあると、大体その店に立ち寄って買い物をしています。

 

ディスカウントストアと言うだけあり、店の中の商品の一部は結構安いです。
季節はずれの商品や限定商品の売れ残りを買い取って、店で安価な値段で売っているようなコーナーもあり、たまにブラブラと売り場を見ると掘り出し物を見つけたような気持ちになり、なかなかおもしろいお店なんです。

 

そして、食料品や日用品だけでなくペット用品や自転車、小さめの家電なども売っていて、「こんなものも売ってるの!?」と思うことがよくあります。

 

コンビニよりも安価なので、家計にやさしくすごく助かるお店なのです。

 

 

<数年前のこと>

数年前の大晦日のことでした。
実家で家族と紅白歌合戦を見ながら過ごしてると、誰かが言いました。

 

「今年はあれあるの?」

 

私の実家で大晦日のあれと言ったらこれです。

f:id:tyunenhiroyuki:20220111150627j:plain

クラッカーです。

 

大きい音がなるとテンションが上がるようで、うちの家族はこれが好きなんです。
年が明けた瞬間、クラッカーを鳴らして年始を祝う。
それが私の実家の慣習でした。

 

「古いのはあるけど、湿気てるかも。誰か買ってきて。」
うーむ、湿気ていて音がならなかったら白けてしまう。
ということで私が買いに行くことになりました。

 

 

<クラッカーを買いに行く>

コンビニにはなさそうだなと思い、私は大晦日も営業している例のディスカウントストアに行きました。

 

店内をぐるりと回りましたが見当たらない。

 

あまり店員に話しかけるのは得意ではないのですが、毎年のイベントなのでなんとか調達したいと思い、品出しをしている店員さんに声をかけ、「クラッカーありますか?」とききました。

 

 

店員さん「あ、ありますよ!!」

 


元気で明るい印象の男性店員さん。
大学生くらいかなと思いました。

 

 

店員さんの案内でついていく。

 

 

店員さん「こちらです!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


#586563-2P ナビスコ リッツクラッカー 247g(25枚×3パック)×2箱

 

 

私「リッツ、、、クラッカー、、、」

 

 

店員さんが悪意0%の笑顔で「接客完了!!」といった雰囲気を出している。

 

 

私は想像しました。
晦日にリッツのクラッカーにチーズをのせて、赤ワイン片手にパーティをしている家族の姿を。
庶民的な私の家族に全く似つかわしくない姿に一瞬吹き出しそうになりました。

 

 

その後、私はその店でなんとか目的のクラッカーを見つけ、クラッカーとナビスコリッツを買って家に帰りました。

 

 

<その後>

私は年末年始は実家にときどき帰るようにしています。

今でも数年前の「ナビスコリッツのご案内」を思い出すと楽しい気分になります。
晦日になると家族でその時の出来事がいつも話題になり、必ず家族の誰かが言うのです。

 

「クラッカー買ってきて!」